« はじめまして | トップページ | 想像以上の代物 »

誇りの証

今日は俺の友人、桜木英生(プロスケーター)のシグネチャーデッキの紹介です。

彼は17歳で渡米し、FRANK HIRATAに認められSMA Skateboardsからサポートを受け

多数の海外のメディアに日本人初として一面を飾った。その後も20本以上の海外のスケートビデオや雑誌等に出演、数多くのスポンサーからサポートを受けてきた。

そして10年間のアメリカでの滞在を終え日本に帰国

長年の海外での活躍が認められ、スペインバルセロナ発、NOMAD Skateboard より、

ヨーロッパ10カ国、ロシアやジャパンにシグネチャーデッキをリリース!

Img_0447 シグネチャーデッキを出すってスゴイ事だよね

どのくらいスゴイのかと言うと、スノーボード雑誌フリーランの中で スノーボード界の神様とまで呼ばれた男、テリエ ハーコンセンがなぜ シグネチャーボードを1本しか出さなかったか?「スケートボードでシグネチャーを出すには尊敬を集めて、みんなが憧れるような存在にならないといけなかった。誰もが出来ることじゃない。選ばれたライダーだけに与えられた、誇りの証だったんだよ。」中略「なんだかスノーボードの世界は、スケートボードに比べるとシグネチャーの価値が低い。簡単すぎるって思ったんだよ。」 って書いてました。

他とは違うグラフィック「と言うよりアート」なので チェックしてみて。

|

« はじめまして | トップページ | 想像以上の代物 »

ヨコノリ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208663/14448936

この記事へのトラックバック一覧です: 誇りの証:

« はじめまして | トップページ | 想像以上の代物 »