趣味

ショート トリップ

スケートパークの 日帰りショート トリップ(ショートコント風な発音で)に、いってきました。

この日は4名全員サーフスケーター、目的地は三木スケートパーク&gスケートパーク

三木スケートパークは今回4人ともはじめてなので

三木市役所で登録を済ませて、スケートパークへ『あったアッタ どこどこ』

みんなまいあがって駐車場の中をうろうろ 車を停めて!!”##$%&’

Img_1130 Img_1131

キターーー

コンクリートパークってほんといいもんですねー

で予定を少しオーバー 高速の降り口をまちがってまたまたオーバー

gスケートパークに着いたときは2時すぎ

車から降りると足、わらってました。

それでも少しずつテンションだけはアゲアゲ

Img_1133_2 みんなへとへとになるまですべったとさ。

とても オモローな一日でした。サンキュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタースタイル&S.B.J

インタースタイル&S.B.Jに行って来ました

ボードカルチャー&ファッションの合同展示会です

今回のインタースタイルは過去最大規模と言うことで

この業界の盛り上がりを感じました

新しいブランドも既存のブランドも渾身の新商品を送り出してきます

その中から自分の店に会うものを見つけに行くわけですが

アレもいい、これも欲しい、そんな商品であふれかえっています

今回もいくつか選んだ商品の中から、ひとつ紹介します

STRETCH「ストレッチサーフボード」が日本で正規に販売されることになり、ウチでも取り扱うことになりました。

Img_0885 これが最強のエポキシボード

STRETCH EPS

いいかんじです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめて・・・・・

行って来ました、井川スキー場、いいよお~FAKE FAKE is REAL

一本目から初めて乗ったとは思えないくらい乗りやすい

とにかくコントロールしやすい スイッチも上手くなったのかと錯覚するくらい出来る 板の軽さは乗ってる時にも良くわかる ちょっと触った感じは柔らかく感じたけど乗った時はしっかりと腰もあり反発もいい感じです。竹使ってるからかな?

話は変わるけどスキー場の経営も結構厳しいところもあるみたいだけど、スケートやサーフィンと違ってスノーボードはスキー場が無いとやっぱキツイ、気がついたらいつも行ってたスキー場が無くなってたナンテ事にならない様にしたいもんです。で なにすればいいの? それは大好きなスノーボードにガンガン、バリバリ行くしかない!!   全国のスキー場ガンバレ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年はFAKE SNOWBOARDSで・・

久しぶりのブログ・・・・

年々一年が早く過ぎていくと感じるのは歳のせいかも 

でもそんなの関係ねぇ~  ますますヨコノリが楽しく

感じるのは歳は関係ねぇ~

そろそろ海もセミドライのフルスーツが必要になったし

SK8はできることはできるが でも寒い・・・

で、タイトルにあるように FAKEの出番である

今年は雪も順調に降っているみたいだし 先シーズンの

ようなことはなさそうだ。

今シーズンに乗る板は FAKE153で 今までのなかでは

もっとも短く 柔らかい その上かなり軽い板である。

これがその板です。

Img_0786_2 今から乗るのがすごく楽しみだ。

正月は家族サービスで 友人一家と鬼嫁と8歳になる娘をつれて

井川スキー場に行くことになっている。 

だが娘はスノボーではなくスキーである。まあ いいか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rector SKATEWEAR

雨ふっとるのー|||||||||||。

話し変わって

インディのポスターを見てImg_0635_1

思い出したんがこれ

Img_0630

Img_0631_1

レクターのニーパッド

着けた時の見た目はめっちゃうまげなんやけど

こけた時は「なんやこれ」ゆうぐらいいたかった。

岡山県の邑久町に30年ぐらい前にあった

フリーウエイスケートパーク」に滑りに行っとったころ

そこのショップにあった「コレ」を見つけたとたん

どうしてもほしなって、\こずかい貯めてこおたのに く~

「コノ」パッドでさいしょにころんだんは

プールだった。

まーげなパークやったなあ。

さぬき弁でかいっとったら

麺八のうどんがたべとおなってきたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FAKE SNOWBOARD

FAKE SNOWBOARDがぼちぼち動き始めたので

FAKEのことを少し

FAKE SNOWBOARDは、

ZION SNOWBOARDjapanのボス氏が

来期からスタートさせるNEWブランド!!

ライダーは、SELF-IGNITIONの「さるさクン」です。

Img_0514_1

板は柔らかめだけど

コアとサイドにバンブーを使っているので

柔らかく反発もいい

Img_0518

取り扱いもZIONより、さらに絞り込んだ店舗になり

より「コア」なブランドになるでしょう。

うちも取り扱ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

?が無い

Img_0449_1 このサーフボードには

?が無い

この写真で「?が無い」か判った人はかなり「HEAVY」なサーファー

正解は「リーシュカップ」でした                             

で当時はどうしてたかと言うと

Img_0452 写真のようにフィンに穴があって

ここにリーシュコードをつないでいました。

この板は俺が初めて波乗りをした時の板です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想像以上の代物

行ってきました。Img_0454

g”skates park

ここの存在を知って以来ず~っつと行ってみたかった、

その” g”skates parkに行きました!

ここから車で約3時間敷地内のストリートセクションが見え

胸がワクワク屋外のハーフパイプが見え胸がドキドキ、

駐車場に着き、ハーフパイプのデカサに圧倒され

そのまま受付へ、入ってビッツクリ受付をしていたのは

インラインスケート世界チャンプのEITO YASUTOKOさんでした。

興奮状態はもうすでにピークそしてついにパークの中に突入

恐る 恐る 高さ4.2メートルのハーフパイプに近付き下から見上げた

デカイまいった。

想像以上の代物でした。

しか~し”オモシロイ“ミニミニランプ、ミニランプ、ソウルボウル,バーチランプ、ストリートコース、どのセクションも最高に楽しめました。

そうそうここに着く前に神戸スイーツも食べました、「うまかった~」

帰りにはモザイクで食事、最高の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誇りの証

今日は俺の友人、桜木英生(プロスケーター)のシグネチャーデッキの紹介です。

彼は17歳で渡米し、FRANK HIRATAに認められSMA Skateboardsからサポートを受け

多数の海外のメディアに日本人初として一面を飾った。その後も20本以上の海外のスケートビデオや雑誌等に出演、数多くのスポンサーからサポートを受けてきた。

そして10年間のアメリカでの滞在を終え日本に帰国

長年の海外での活躍が認められ、スペインバルセロナ発、NOMAD Skateboard より、

ヨーロッパ10カ国、ロシアやジャパンにシグネチャーデッキをリリース!

Img_0447 シグネチャーデッキを出すってスゴイ事だよね

どのくらいスゴイのかと言うと、スノーボード雑誌フリーランの中で スノーボード界の神様とまで呼ばれた男、テリエ ハーコンセンがなぜ シグネチャーボードを1本しか出さなかったか?「スケートボードでシグネチャーを出すには尊敬を集めて、みんなが憧れるような存在にならないといけなかった。誰もが出来ることじゃない。選ばれたライダーだけに与えられた、誇りの証だったんだよ。」中略「なんだかスノーボードの世界は、スケートボードに比べるとシグネチャーの価値が低い。簡単すぎるって思ったんだよ。」 って書いてました。

他とは違うグラフィック「と言うよりアート」なので チェックしてみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

初ココログです 香川でSunny Lane (サニーレイン)と言う surf/skate/snowの店やってます、 なので surf .skate. snowネタ(商品紹介も)になると思います。

この時点でもうすでにイッパイイッパイですがもうチョットガンバッテ

「クリスチャン・ホソイ」のドキュメンタリー映画「Rising son」 感動!!

スケーターなら誰もが彼の影響「いろいろな形で」をうけているハズ

俺も滑りは真似出来ないけどハンマーへッドは乗ってました。

Img_0445

こんな感じです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ヨコノリ | 趣味